2020/09/29 12:49

予防接種の接種間隔のルールが一部変更されます

● 2020年10月からは 下記の3つのルールを守れば、前のワクチン接種からの間隔にかかわらず、異なるワクチンの接種を受けることができるようになります

 

「注射生ワクチン」の接種後27日以上の間隔をおかなければ、「注射生ワクチン」の接種を受けることはできません

 それ以外のワクチンの組み合わせでは、前のワクチン接種からの間隔にかかわらず、医師が認める場合、次のワクチンの接種を受けることができるようになりました

接種から数日間は、発熱や接種部位の腫脹(はれ)などが出ることがあります ルール上接種が可能な期間であっても、必ず、発熱や、接種部位の腫脹(はれ)がないこと、体調が良いことを確認し、かかりつけ医に相談の上、接種を受けてください

 Screenshot_2020-09-29-23-25-19-328~2.jpeg

 

 

pdf ワクチン接種間隔の変更に関するリーフレット(厚労省)pdf 

 

● 令和2年10月1日からロタウイルス感染症の予防接種が定期接種になります

pdf ロタウイルスワクチン(日本小児科学会)pdf